「ほっ」と。キャンペーン

タグ:お知らせ ( 7 ) タグの人気記事

とりあえず

 備忘録用ブログmahounofuefukiのメモ(http://d.hatena.ne.jp/mahounofuefuki/)の方は今月より更新再開しました。

 「片隅~」の方は引き続き休眠します。
[PR]
by mahounofuefuki | 2010-01-21 20:30

お知らせ

 当ブログも記事数260に達し、最近自分でも「あの記事はいつ書いたか?」とか「あの記事のタイトルは何だったか?」とか、要するに過去の記事の詳細を思い出せなくなることが多くなってきた。当ブログの現行のカテゴリ分類では大雑把すぎて、ほとんど用を足しておらず、記事が探しにくいのも問題である。また、古い記事の中には著作権の扱いが怪しかったり、リンク先がデッドになっていたりしているのも気になっていた。

 一方、最近は中途半端に慣れてしまい、短い時間で一気呵成に書いてしまうために、推敲不十分で簡単なミスをしてしまうことも、しばしば起こるようになっている(メールでご丁寧にご教示くださる方々には感謝しています)。コメントをとっていない分、記事をできるだけ毎日更新しなければという「焦り」がなかったと言えばウソになる。その分「正確さ」が犠牲になっているとも言える。

 そこで今週はちょうど大型連休ということで(と言っても私は暦通りなのだが)、この機会にブログの「整理」を行いたい。とりあえず、記事のカテゴリをもっと細かく分け、できればタグの整理も行う。デッドリンクをはずし、問題が著しいエントリは削除する。過去の記事で明らかな誤りは訂正する。

 そんなわけで、明日から大型連休中はおそらくブログを更新しません。休みます(リアルな生活の方ではメーデーとか憲法関係のイベントもあるし)。ブログの「整理」は公開したまま徐々に行うので、「整理中」は特にカテゴリやタグが変になるでしょうが、ご容赦ください。なおトラックバックは平常通り受け付けます。
[PR]
by mahounofuefuki | 2008-04-28 21:22

よもやま話

 今日ブログの累計アクセス数を見たら、いつのまにかユニークユーザー数で10万を超えていた。よく知らないが1日に何万もアクセスがあるようなブログもあるそうだから、ブログを始めて7か月余り、記事数238本(そんなに書いていたことに今日まで気づかなかった)での達成で喜んでいては恥ずかしいのかもしれないが、何となく1つの山を登ったという感じはする。

 当ブログのこれまでを振り返ると、エントリをたくさんあげてはいるが、アクセスは特定のテーマの記事に非常に偏っている。昨年10月は「教科書検定」関係、11~12月は「生活保護引き下げ」と「トヨタ過労死」、今年1~2月は「大阪府知事選」と「日教組教研集会」、3月は「江原啓之」、そして今月は断然「靖国」。あと全ての時期を通して「光市母子殺害事件」と「橋下徹」に関連する記事を書いた日はアクセスが多い。
 自信のある渋い記事ほどあまり読んでもらえず、感情的に怒りを爆発させたような記事とか調査不十分の手抜き記事の方が読まれる傾向には正直困りものなのだが、まあぜいたくは言えない。

 そんなわけで、今までご訪問いただいた皆様には心より御礼申し上げます。いつまで続けることができるかわかりませんが、今後もよろしくお願いします。
[PR]
by mahounofuefuki | 2008-04-07 21:19

「はてなアンテナ」公開しました

 はてなのIDをもっているのに、はてなリング-歴史修正主義に反対しますに参加している以外、さっぱり他のサービスを利用していなかったのだが、今年からはてなアンテナを利用している。

 当ブログには常設の「お気に入り」とか「ブックマーク」といったリンク集がないので、その代替として数日前から公開し、サイドバーにもリンクした(このブログもアンテナに入れているのはご愛敬)。一応、改めてお知らせします。
 はてなアンテナ-mahounofuefukiのアンテナ
[PR]
by mahounofuefuki | 2008-01-08 23:08

弊ブログのトラックバック、コメント及びメールについて

《改稿 2010/01/04》

 現在、弊ブログは更新を無期限停止中です。トラックバック及びコメントも受け付けておりません。
[PR]
by mahounofuefuki | 2007-11-10 16:28

ブログ開設1か月

ブログを始めて1か月がたった。

特に確たる目的もなく、普段ニュースを読んでいて思ったことを書こうということで始めたのだが、読み返してみるとテーマも主張もずいぶんバラバラである。「難民世代」が読み解くと銘打っていながら、あまり「難民世代」的じゃないのも問題だ。「次はこれを書こう」というようなプランやストックがなく、その場その時の感覚で書いているので、一貫性がないのは仕方がない。

とりあえず今日まで毎日更新することができた。特に毎日更新を目標にしたわけでもないのだが、質の高いことを書く能力がないので、開設当初はとにかく「質より量」と思ったのも事実。さすがにブログを始める前よりも睡眠時間が減ったが、ボーっとネットサーフィンしているよりは、指を動かす分だけ健康的だろう。

トラバもコメントも認めていないことについて、他のユーザーのブログで名指しではないが、批判めいたことが書かれていたが、それについては私の力不足です、としか言いようがない。
インターネットを始めたのが普通の人よりもずいぶん遅れたので、何より文字を打つ速度が遅く、記事を更新するだけで精いっぱいなのだ。
ほかのブログを見ると、トラバはスパムがかなり多いようだし、コメントは放置すれば時間はとられないが、せっかく書いてくれたものを無視はしたくない。アクセス数(それも水増しされているような気がする)から想定して、そんなにコメントが来るとも思えないが、後から処理できなくて「やっぱりやめます」というのはかえって不誠実だと思うのである。
どうしても何か言いたかったら、掲示板なり自分のブログなりで、引用して煮るなり焼くなりして結構なので、どうかご了承を。ミクシィとかでなければ、いつかは私の目に留まるはず。
もう少しパソコンに慣れたら、解禁するかもしれないけど。

今後はもう少し賞味期限の長い記事を書けるようにしたいと思っているが、あくまでもマイペースで続けるつもりである。
[PR]
by mahounofuefuki | 2007-09-29 13:09

遅まきのブログ初体験

ふと思い立ってブログを始めることになった。
齢31にして、はじめてのブログである。
時代遅れも甚だしい。完全に浦島太郎である。

今のところタイトルの通り、個人的に気になるニュースについて、「世界の片隅」の視点から、あれこれ語る予定である。
批評、というほどのものではない。
単なる与太話になろう。
できるだけ是々非々で、愚痴にならないよう努力したい。
[PR]
by mahounofuefuki | 2007-08-29 00:07