自宅で6回も不審火があっても「大事件でない」と言えるのですか?

いやはや、キャノンの御手洗氏もそうだが、
経団連の会長とは、この程度の粗忽者でも務まるものなのか。

ここ最近、北海道電力泊原発で、公表されたものだけで6件の不審火が起きているが、これが原発でなくとも、当事者には大問題である。普通に考えれば、「放火の常習犯が身内にいる」ことになるからだ。
ましてや原発である。これが大事件でなくて、何だというのか。

今井さん、自宅で6回も不審火があっても「大事件でない」と言えるのですか?

この暴言が全然大きく報道されていないのにも呆れる。
巨大企業の広告に依存する大新聞の限界だろう。
[PR]
# by mahounofuefuki | 2007-08-30 11:54

新たな労働者分断工作

キャノンが、宇都宮の事業所の請負労働者を、「期間社員」として直接雇用する方針を発表した。「期間社員」には正社員への登用の道もあるという。

「偽装請負」の内部告発以来、労働者が泣き寝入りせず闘って来た結果、会社側が一定の譲歩をした、ととらえるのは早計だろう。
私には経営側による新たな労働者分断工作に思える。

というのは、この「期間社員」というのは、直接雇用ではあるが、5か月ごとの有期雇用だからだ。しかも、2年11か月までしか契約は伸びない。その間に一部の労働者だけを正社員にしてお茶を濁し、あとは放り投げる算段だろう。
正社員になれる者とそうでない者を分断し、「機会は与えた、あとは能力次第」とうそぶくのは目に見えている。現代企業の金科玉条「能力主義」だが、実際はここで会社に従順な者だけを選び、告発した人や会社に対して戦闘的な人を駆逐しようとするだろう。「見せしめ効果」は抜群、広告収入に依存するマスコミが、2年間もこの問題を追うことはないという自信があるはずだ。

キャノンは請負会社との契約を切るので、請負労働者には選択の余地がない。労働者を追い込んでおいて、さも「恩恵」のように今回の方針を発表したやり方に強い憤りを覚える。
[PR]
# by mahounofuefuki | 2007-08-29 16:13

まだこんなに支持率があるのか

マスコミ各社が、安倍改造内閣についての世論調査の結果を、一斉に発表した。
それぞれの内閣支持・不支持率は次の通り。

朝日新聞 支持33% 不支持53%
共同通信 支持41% 不支持46%
毎日新聞 支持33% 不支持52%
読売新聞 支持44% 不支持36%

正直なところ、まだこんなに支持率があるのか、という思いだ。

参院選の与党大敗は、地方の自民党支持者の離反が最大の原因だが、彼らは今回の改造で党内の「実力者」が入閣したことに、満足したのだろうか。

選挙ではっきりとノーを突き付けられた首相が、居座り続けることに、なぜこうも寛容なのか。私には理解できない。

支持率が上がったことで、与党は「国民の理解が得られた」などと錯覚し、強気の政局運営に出る可能性がある。小泉政権以降、選挙よりも世論調査が政局を左右しているのが現状だからだ。

貧困と差別を放置・助長する政権が何の責任も取らず継続するのは、まことに由々しき事態なのだが・・・。
[PR]
# by mahounofuefuki | 2007-08-29 08:26

遅まきのブログ初体験

ふと思い立ってブログを始めることになった。
齢31にして、はじめてのブログである。
時代遅れも甚だしい。完全に浦島太郎である。

今のところタイトルの通り、個人的に気になるニュースについて、「世界の片隅」の視点から、あれこれ語る予定である。
批評、というほどのものではない。
単なる与太話になろう。
できるだけ是々非々で、愚痴にならないよう努力したい。
[PR]
# by mahounofuefuki | 2007-08-29 00:07