2月8日の志位質問の会議録がようやく出た

 2月8日の衆議院予算委員会において、共産党の志位和夫委員長が派遣労働の実態を告発し、労働者派遣法の全面見直しを求めた質疑は、多くのマスメディアの黙殺にもかかわらず、ネットの動画投稿サイトなどで話題となり、政府が派遣労働の規制緩和路線を見直す契機の1つとなったが、なぜかこの日の会議録は長らく作成されていなかった。それだけ政府・与党にとって痛いところを突いた歴史的質疑だったのだが、今日衆院のホームページを確認したらようやく会議録が公開されていた。現在の非正規雇用差別の問題が集約されており、改めて読み直して決して損はない。

 衆議院のホームページで「会議録」→「予算委員会」→「第169回(常会)」→「第5号」と進むと、2月8日の予算委の会議録が読める。ぜひ参照を。

 衆議院ホームページ
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm

 共産党に限らず国会議員がいつもこういう仕事をしてくれれば政治不信も少しは解消するのだが・・・。

【関連リンク】
YouTube - 2/8 派遣法改正し"労働者保護法"に 志位委員長が質問/衆院予算委員会(全編)
http://jp.youtube.com/watch?v=6I_NTfz3RNs&feature=user
[PR]
by mahounofuefuki | 2008-07-12 20:42


<< 雇用の流動化で非正規労働者は救... 自衛隊、こわれてる? >>