よもやま話

 今日ブログの累計アクセス数を見たら、いつのまにかユニークユーザー数で10万を超えていた。よく知らないが1日に何万もアクセスがあるようなブログもあるそうだから、ブログを始めて7か月余り、記事数238本(そんなに書いていたことに今日まで気づかなかった)での達成で喜んでいては恥ずかしいのかもしれないが、何となく1つの山を登ったという感じはする。

 当ブログのこれまでを振り返ると、エントリをたくさんあげてはいるが、アクセスは特定のテーマの記事に非常に偏っている。昨年10月は「教科書検定」関係、11~12月は「生活保護引き下げ」と「トヨタ過労死」、今年1~2月は「大阪府知事選」と「日教組教研集会」、3月は「江原啓之」、そして今月は断然「靖国」。あと全ての時期を通して「光市母子殺害事件」と「橋下徹」に関連する記事を書いた日はアクセスが多い。
 自信のある渋い記事ほどあまり読んでもらえず、感情的に怒りを爆発させたような記事とか調査不十分の手抜き記事の方が読まれる傾向には正直困りものなのだが、まあぜいたくは言えない。

 そんなわけで、今までご訪問いただいた皆様には心より御礼申し上げます。いつまで続けることができるかわかりませんが、今後もよろしくお願いします。
[PR]
by mahounofuefuki | 2008-04-07 21:19


<< OECD「対日経済審査報告書2... 犯罪報道は本当に変わったのか >>