大阪府民へ、こんな下劣な男を知事にしてはならない

 *2007/12/11 改題、編集しました。

 タレントで弁護士の橋下徹氏が、大阪府知事選挙に立候補するという。自民・公明両党が推薦するという。

 以下、すべて橋下徹氏のブログ橋下徹のLawyer's EYEより。

「世の中法律だけじゃないんだよ!!」
「弁護士はそんなに偉いのか!!」
「お前ら勝手に来年まででも期日の調整をしてろよ!!」
「この集会はカルト集団の自慰(オナニー)集会だね。」
「そして、やっぱりと思ったけど、いましたよ、チンカス弁護士が。」
「コメンテーターの仕事や、番組に出演する仕事は、この裁判よりも重要でないっていうのか!!」
「日弁連の模擬裁判のリハーサルなんて、くだらない鼻くそイベント」
「弁護士自治も全く都合がいいもんだぜ。そんな団体なら強制加入団体なんかにすんなよ!!」
「ありがたい情報を頂いたんだから,弁護士会が手前らでコピーしろよ!!」
「分かってんのか!この似非人権団体の横浜弁護士会よ!」

 弁護士どころか、社会人とは思えない罵詈雑言の数々である。
 こんな品性下劣にして傍若無人な「不良弁護士」を本当に知事にしていいのか!?
 大阪府民へ。「橋下徹」の名を投票用紙に書くすべての人を私は深く軽蔑し、絶対に許しません。良心があったら、間違っても彼に投票してはいけません。

【関連記事】
橋下発言はツッコミどころ満載
[PR]
by mahounofuefuki | 2007-12-05 12:20


<< 労働契約法に関するリンク 灯油が高い!助けて!! >>