自宅で6回も不審火があっても「大事件でない」と言えるのですか?

いやはや、キャノンの御手洗氏もそうだが、
経団連の会長とは、この程度の粗忽者でも務まるものなのか。

ここ最近、北海道電力泊原発で、公表されたものだけで6件の不審火が起きているが、これが原発でなくとも、当事者には大問題である。普通に考えれば、「放火の常習犯が身内にいる」ことになるからだ。
ましてや原発である。これが大事件でなくて、何だというのか。

今井さん、自宅で6回も不審火があっても「大事件でない」と言えるのですか?

この暴言が全然大きく報道されていないのにも呆れる。
巨大企業の広告に依存する大新聞の限界だろう。
[PR]
by mahounofuefuki | 2007-08-30 11:54


<< スキャンダル暴露合戦? 新たな労働者分断工作 >>